ゼニス、革新への挑戦

ゼニス、革新への挑戦  Episode 6「クロノグラフを革新するエル・プリメロ50年の歴史」

下へ

ゼニスは1865年の創業以来、時計精度と精密計測の頂点を目指し、革新を続けてきた。
それを象徴する一つが1969年に誕生したクロノグラフ・ムーブメント「エル・プリメロ」である。
50周年を迎えた、この傑作ムーブメントは21世紀にふさわしい改革を得て、さらに魅力を増した。


このコンテンツは2019年11月に公開されました

半世紀を経て、さらなる進化を遂げたエル・プリメロ3600誕生

10分の1秒をステップ運針する第3のエル・プリメロ誕生

大胆なフルオープンのダイヤルを、ブラックやブルーのセラミック製ベゼルが取り囲む。ケースはチタン製で軽量。ゼニスを代表する「クロノマスター」コレクションの、素材にも凝ったモダンな新作……というだけではない。

クロノグラフを作動させると、既存モデルとの違いは明らかである。中央の赤いクロノグラフ秒針が、10分の1秒刻みでステップ運針しながら1周10秒の高速回転をする。この「クロノマスター2」は、ゼニスを象徴するクロノグラフ・ムーブメントであるエル・プリメロの進化形「エル・プリメロ3600」を初めて搭載した限定モデルである。

1969年に発表されたエル・プリメロは、一体型クロノグラフ初の自動巻きムーブメントであり、量産型クロノグラフとしては初めて毎秒10振動のハイビートを実現した時計史における金字塔。そんな傑作ムーブメントが誕生50周年を迎えた2019年(ゼニス、革新への挑戦 Episode4 「エル・プリメロ誕生50周年」参照)、かつてない大幅な改良が施され、より高性能に進化した。インダイヤルは69年当時にあったモデルと同じ3つのトーンに塗り分けて、外観にそのDNAを受け継ぐ。

エル・プリメロ3600を初めて搭載したクロノマスター2は、ブラックとブルー各250本の限定モデル。鮮烈な赤いクロノグラフ秒針が10分の1秒ステップを軽やかに刻む。 クロノマスター2の詳細はこちら >>

より高性能に、より使いやすく再設計された新エル・プリメロ時計精度の常識を覆す

エル・プリメロを特徴づける毎秒10振動とは、テンプが1秒間に10回左右に振れていることを意味する。それに順応して各歯車は1秒間に10回「止まる・進む」の動作を繰り返して針を進める。すなわちエル・プリメロは10分の1秒単位を正確に計ることできる初のクロノグラフでもあったのだ。

新作エル・プリメロ3600は、その10分の1秒単位の精密計測を、大きなステップ運針で、より視覚的に明瞭にした。3時位置には1秒単位の、6時位置には1分単位の各積算計も装備する。クロノグラフ機構の構造にも手が加えられ、プッシュボタンの押し心地など操作感は、より快適になった。リューズ周りも再設計。時刻調整時に秒針が止まるストップセコンド機構が新たに備わり、秒単位の針合わせが可能になっている。これは高精度に対する自信の表れ。ムーブメント全体の高効率化を図り、動力源であるゼンマイを収める香箱も改良して、既存のエル・プリメロよりも約10時間長い60時間のパワーリザーブも実現している。誕生から50年を経て、クロノグラフの傑作は長足の進化を遂げた。

セラミック製のベゼルに10分の1秒クロノグラフ用の目盛りを刻む。9時位置のインダイヤルはスモールセコンド。リューズを針合わせ位置まで2段引き出すと、針の動きが止まる。 クロノマスター2の詳細はこちら >>

コラボレーションで魅力を増す元祖一体型自動巻きクロノグラフ

LUPIN THE THIRD

名作アニメ『ルパン三世』に登場した初代エル・プリメロを完全再現

20世紀におけるメゾンの革新性を象徴するエル・プリメロの誕生50周年を、ゼニスは多彩な記念モデルで祝してきた。その最後を締めくくるのが、この日本限定の「エル・プリメロ A384 リバイバル Lupin The Third Edition」である。

ブラウン×ブラックのダイヤルに、ゴールドの針とインデックスを組み合わせたシックな外観は1971年に放送されたアニメ『ルパン三世』の1st TVアニメシリーズ第1話「ルパンは燃えているか・・・・?!」で、次元大介が着用していたモデル。

作中で時計が大写しになるシーンではダイヤルにZENITHの文字がうっすらと判読できる。つまり次元はゼニスのエル・プリメロを着用していたのだ。今回、ゼニスは次元が着用していた1969年の「エル・プリメロ A384」を完璧に再現した。エル・プリメロA384は、エル・プリメロ初搭載モデルの中の一つ。上下を強い傾斜で切り落としたケースのフォルムは、69年当時は近未来的であり、最新の自動巻きクロノグラフを搭載するにはぴったりだった。裏ぶたには次元大介の雄姿も描かれ、エル・プリメロ50周年を寿(ことほ)ぐ。

エル・プリメロ A384リバイバル。1969年モデルを完全復刻したレギュラーモデル。当時の実機のディテールをすべてデジタル化し、完璧に再現した。 エル・プリメロA384 リバイバルの詳細はこちら >>

エル・プリメロ A384 リバイバル Lupin The Third Editionは日本限定50本生産。
国内3店舗のみ(銀座ブティック・大阪ブティック・大丸東京店)で発売

英国のカスタマイザーがクロノマスターをお洒落に

次元モデルに先んじて、世界の直営ブティックで販売される限定モデルも登場している。それがこの「クロノマスター エル・プリメロ レイダー」である。グラデーションになっているブラウンのダイヤル仕上げが美しい。赤いインダイヤルのチャプターリングや山なりの秒インデックスが目を引く。

1916年製の懐中時計からインスピレーションを得て生まれたダイヤルの生みの親は、英国のカスタム時計ブランド「バンフォード・ウォッチデパートメント」。ゼニスの公式カスタマイザーであり、これまでいくつものオリジナルの“ゼニス”を製作し、自社で販売してきた。そんなバンフォードとのコラボレーション・モデルが、ゼニスのブティックでも発売されるのは、このモデルが初めて。

赤い3時位置のインダイヤル以外も、各インダイヤルのデザインを変えることでリズミカルな印象が生まれた。黒いコーデュラエフェクトラバーのストラップでは二重の赤いステッチが絶妙なアクセントになっている。バンフォードのセンスが光るスタイリッシュなモデルの限定数は、わずか世界で50本。希少性の高さも、また魅力的だ。

エル・プリメロ伝統の3つのトーンのインダイヤルを、ゼニスの既存モデルにはない色で継承。白いクロノグラフ秒針も今までになく新鮮。 エル・プリメロ レイダーの詳細はこちら >>

フルオープンのダイヤルに潜む、毎時36万振動の超ハイビート

硬質でマットなブラックが青との対比でより印象的な限定モデル

2017年、ゼニスは21世紀のエル・プリメロを発表し、再びクロノグラフを革新した。それを搭載し生まれたのが「デファイ エル・プリメロ21」である。斬新なフルオープンダイヤルの7時位置に、エル・プリメロ伝統の毎秒10振動のテンプが姿を見せている。これは時刻表示をつかさどる。裏側にはクロノグラフ専用の第2のテンプが備わる。毎秒100振動という超ハイビートを刻み、100分の1秒単位の正確な計時をデファイ エル・プリメロ21は実現した(ゼニス、革新への挑戦 Episode1 「優れたDNAが進化、3つのデファイへ」参照)。

ゼニスは21世紀のメゾンの革新性を象徴するムーブメントを先進素材のケースに収めた。左のモデルの漆黒のケースはセラミック製。硬く加工が難しい素材で、立体的で力強いデファイのフォルムが見事に再現された。全体を繊細なサテンで仕上げたマットな質感で、黒は一層深みを増す。ストラップのステッチやダイヤルの鮮やかなブルーとの対比によっても、黒の精かんさは、より引き立った。セラミックは日常生活ではほぼ傷つくことなく、最初に手に入れた時の美観を末永く保ってくれる。

フルオープンのダイヤルに見せるムーブメントのパーツの一部を鮮烈なブルーに染めた。3時位置には30分、6時位置には60秒の各積算計が、9時位置にはスモールセコンドが備わる。ブティック限定モデル デファイ エル・プリメロ21 Boutique Limitedの詳細はこちら >>

日本の美意識を色に込めたジャパン・リミテッド

同じ機構とデザインであっても、素材や色が変わると印象はガラリと変化する。右は白を基調としたコレクション初の日本限定モデル。前述のブラック×ブルーのモデルの力強いイメージに対し、このモデルは清冷なさわやかさを印象づける。ケースには軽量なチタンを用い、装着も快適である。

白いダイヤルフレームの中で、インダイヤルの針や12時位置のクロノグラフ用パワーリザーブ計に指した赤が映える。白と赤との組み合わせは日の丸を想起させ、日本限定モデルとして、まさにふさわしい。ストラップにはホワイトのアリゲーターを使用。裏にはブラックラバーを用い、それを両サイドに被せることで黒と白との明確なコントラストを表し、互いの色を引き立て合った。モノトーンの色の組み合わせもまた、水墨画にも似ていて日本らしい表現だと言えよう。

どちらのモデルもクロノグラフを作動させると、中央の秒針が1周1秒で超高速に回転し、100分の1秒を計時する。そのスムーズな針の動きに、デファイ エル・プリメロ21が秘める確かな革新性が実感できる。

脱進機とそれを駆動する歯車、テンプをダイヤルの開口部から見せる「デファイ エル・プリメロ21」。テンプの左下に青いシリコン製脱進機の姿が。

LINE UP

クロノマスター2

「クロノマスター2」 自動巻き。チタン/ブラックセラミック ケース。径42mm。アリゲーター ストラップ103万円

自動巻き。
チタン/ブラックセラミック ケース。径42mm。
アリゲーター ストラップ
103万円

商品の詳細はこちら

クロノマスター2

「クロノマスター2」 自動巻き。チタン/ブルーセラミック ケース。径42mm。アリゲーター ストラップ103万円

自動巻き。
チタン/ブルーセラミック ケース。径42mm。
アリゲーター ストラップ
103万円

商品の詳細はこちら

エル・プリメロ A384 リバイバル

「エル・プリメロ A384 リバイバル」 自動巻き。スティールケース。径37mm。アリゲーター ストラップ。85万円

自動巻き。
スティールケース。径37mm。
アリゲーター ストラップ。
85万円

商品の詳細はこちら

エル・プリメロ A384 リバイバル Lupin The Third Edition

「エル・プリメロ A384 リバイバル Lupin The Third Edition」 自動巻き。スティールケース。径37mm。アリゲーター ストラップ。85万円

自動巻き。
スティールケース。径37mm。
アリゲーター ストラップ。
85万円

ショップにお問い合わせください

エル・プリメロ RADAR

「エル・プリメロ RADAR」 自動巻き。スティールケース。径42mm。コーデュラエフェクト+ラバーストラップ。82万円

自動巻き。
スティールケース。径42mm。
コーデュラエフェクト+ラバーストラップ。
82万円

商品の詳細はこちら

デファイ エル・プリメロ21 Boutique Limited

「デファイ エル・プリメロ21 Boutique Limited」 自動巻き。ブラックセラミックケース。径44mm。コーデュラエフェクト+ラバーストラップ。145万円

自動巻き。
ブラックセラミックケース。径44mm。
コーデュラエフェクト+ラバーストラップ。
145万円

商品の詳細はこちら

デファイ エル・プリメロ21 Japan Limited

「デファイ エル・プリメロ21 Japan Limited」 自動巻き。チタンケース。径44mm。ラバー+アリゲーターストラップ。135万円

自動巻き。
チタンケース。径44mm。
ラバー+アリゲーターストラップ。
135万円

ショップにお問い合わせください

デファイ エル・プリメロ21 ブルー

「デファイ エル・プリメロ21 ブルー」 自動巻き。チタン。径44mm。ラバー+アリゲーターストラップ。128万円

自動巻き。
チタン。径44mm。
ラバー+アリゲーターストラップ。
128万円

商品の詳細はこちら

価格は全て税別です。

STORE LOCATION

ゼニスの時計は以下の直営店、正規取扱店でお求めいただけます。

ゼニスブティックは5月6日まで臨時休業となっております。
お問い合わせはこちらのフォームからお願いいたします。
5月7日以降の営業状況も来店前にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

ゼニス ポップアップブティック銀座。期間限定で、銀座中央通りにオープン

ゼニス ポップアップブティック銀座
〒104-0061 東京都中央区銀座5-8-17 Ginza Plaza58
TEL:03-3575-5861
営業時間:11:30 - 20:00(月 - 土曜日)、10:30 - 19:00(日曜日)

店内写真

ポップアップブティック銀座では、デファイ エル・プリメロ 21など、エル・プリメロ搭載モデルのほか、ゼニスの多彩なコレクションを実際に手にとって確認できる。知識と経験を積んだスタッフのサービスを受けながら、自分に最適な1本を選ぶことが可能だ

詳細はこちら

大阪店

〒542-0086
大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目13−25
06-6245-1865

詳細はこちら

大丸東京店10階ゼニスショップ

〒100-6701
東京都千代田区丸の内1丁目9−1
03-6895-2644

詳細はこちら

INDEX ゼニス、革新への挑戦

  • [Episode 6] クロノグラフを革新するエル・プリメロ50年の歴史
  • [Episode 5] ゼニスの革新性を象徴する“デファイ”コレクション
  • [Episode 4] 新ポップアップ ブティックで祝すエル・プリメロ誕生50周年
  • [Episode 3] 21世紀の機械式時計、デファイの伝統と革新
  • [Episode 2] 革新を内に秘めた3針モデル、デファイクラシックが登場
  • [Episode 1] 優れたDNAが進化、3つのデファイへ

【お問い合わせ】
LVMH ウォッチ・ジュエリージャパン ゼニス ☎03-3575-5861

ページトップへ