主催:日本経済新聞社/後援:金融庁

親子でまなぶ! 日経 お金の教室 小学校4年生〜中学生向け動画学習サイト

自主学習の進め方

オリジナル学習フォーマットPDFの使い方

「親子でまなぶ!日経お金の教室・オリジナル学習フォーマット」は、「基礎編」「探究編」の2部構成になっています。

「基礎編」は、探究編で調べていく時に必要となる基礎知識や主なキーワードを解説しているパートで、参考となるウェブサイトも紹介しています。

「探究編」は、以下の3つのテーマに分かれています。取り組み方は自由です。まずは、自分の興味や関心のあるのテーマを選んで取り組んでみましょう。もちろん、3つのテーマすべてへのチャレンジは大歓迎です。

まとめ

レポートができあがったら保護者の方に見せて、まとめのページに感想を書いてもらいましょう。

自由研究として学校に提出する場合には、表紙に自分の名前を記入しましょう。

保護者の皆様へ

 「人生100年時代」を迎え、資産運用の必要性が認識されるようになりましたが、日本人の金融リテラシーは欧米諸国より低いと言われています。2022年度からの高等学校の新学習指導要領に、「資産形成」の記述が加わり、我が国の金融・経済教育は、一歩前に進みだしました。お金について学ぶことは、生活を豊かにするだけではなく、社会に触れる重要な機会となります。

 本プログラムは、新学習指導要領にもある「主体的・対話的で深い学び」に倣い、子どもたちが社会や世界に向きあい、関わりあう力を養う契機となる学びの場です。ぜひ、このオリジナル学習フォーマットの探究テーマにお子さまと一緒に取り組み、金融や経済について親子で話し合うきっかけとしていただければ幸いです。

PAGETOP