長くなるシニア時代を健康で豊かに過ごしたい。

日本経済新聞社は、人生100年時代の「健康」「お金」「仕事」をキーワードに、「日経ウェルエイジングプロジェクト」をスタートさせました。日経ID会員の中核層である40~50代のビジネスパーソンの皆さまを対象に、人生100年時代に備えるコンテンツやサービスを提供いたします。健康で豊かな生活の実現を応援いたします。

あの「島耕作」がナビゲートする日経オリジナルの歩数記録アプリ「日経歩数番」をリリースいたしました。歩数に併せて日経電子版の記事閲覧数も反映するポイント獲得プログラムを実装、蓄積したポイントはアマゾンギフトカードと交換できます。

日本経済新聞や日経BPなど日経グループの各種メディアと、プロジェクト参画企業が、日経ID会員の皆さまと共に課題を認識し、そしてそれらの課題を解決する具体的な方法を模索し、提案してまいります。

「刺激になる」「元気になる」イベントを実施します。人生100年時代に備えて人々が意識すべきテーマを網羅した総合的なシンポジウム、専門家による健康、資産運用、セカンドキャリアなどシニアに役立つセミナーなど、幅広くイベントを開催いたします。

- ウェルエイジング情報 -