佐々木広行
1968年生まれ。神奈川県出身。早稲田大学卒業。2002年に株式会社エステプロ・ラボを設立。エステサロン経営を経て、セルフメデュケーションの観点から健康食品・化粧品の企画開発、卸販売を行う。2018年に社名を株式会社プロラボホールディングスに変更。
https://www.esthepro-labo.com/

INTERVIEW

「『食』という切り口から日本の健康美容を支えていきたい」。そうした思いを胸に、当社はサロン専売品メーカーとしての地位を確固たるものとしてきました。また近年は野菜宅配事業やクリニックプロデュース事業といった新規事業にも着手し、食育をテーマとしたインナービューティ(内面美容)の強化に向け、さらなる多角的事業を展開しているところです。当社のブランドを通じ、多くの方々の健康寿命の延伸をサポートしていくためにも、今後もグローバルな挑戦を続けていきたいですね。

インナービューティブランドの確立に向けて

佐々木広行

当社の創業は2002年に遡ります。横浜市内で小さなエステティックサロンをスタートさせ、そこから3年の月日を経て4店舗まで拡大。実に順調な船出と言えました。
しかし化粧品や痩身、美容機器等で外面からの施術を行っても、大きな成果につながらないことも多々あります。そうした実状を目の当たりにすることで、エステティックサロンにおける『外面美容』だけの施術に徐々に限界を感じていきました。それがインナービューティに着目する最初のきっかけになったのです。
それからというもの、試行錯誤の日々が続きました。当時の美容業界では販売価格に比べて原価も安く、エビデンス(科学的根拠)もないような粗悪な健康食品しか出回っていませんでした。そこで自ら開発を進めようと、2006年には自社サロンでハーブティーの販売に着手。2007年からはハーブティーや発酵飲料等の高品質インナービューティ製品『Esthe Pro Labo(エステプロラボ)』ブランドを開発しました。そうしてメーカー事業をスタートさせた当社は、サロンでの施術効率をアップさせる「プロフェッショナルユース ハーブティーセレクション」を皮切りに、多くのサロンから引き合いをいただくようになっていったのです。
その後はメーカー事業に注力すべく、2008年にはサロン事業を終了。サロン専売品メーカーとしてブランドを確立させていきました。
現在、同ブランドは日本国内で15,000店舗以上のエステティックサロンやヘアサロン、クリニックなどで使用されている他、世界的なモデルやタレント、スポーツ界などでも愛用されるまでに成長しました。その他、国内6ヶ所で有資格者によるファスティングや食生活分析を行う直営のカウンセリングサロンを開設するなど、ユーザー様の声を取り入れる場を創出することで製品の改善にも役立てています。
また日本のみならず、中国や韓国、台湾、ベトナム、シンガポール、マレーシア、そして米国など、世界を渡り歩くグローバルな展開を加速。最近ではドバイやサウジアラビアなど、中東からの依頼も増加しているところです。化粧品やエステといったアウタービューティブランドで海外展開をする企業が多い中、インナービューティブランドで世界進出する企業は珍しいと言えるでしょう。

  • 佐々木広行
  • 佐々木広行

食育や予防医療に目を向けながら

現代では生活習慣病が増加傾向にあり、医療技術が上がっているにも関わらず、病気がなくなることはありません。その理由は、食事や日々の生活習慣など、内面に病気の原因があるためです。実際にお米やうどんなど、ケミカルな方法で白く精製された商品は血糖値が上がりやすい傾向があります。いかに食源病の予防や食育が大切なのかという実例とも言えるのです。
私たちは単に、商品を売っているだけではありません。その裏にある食育の考え方を注視し、健康の観点から製品を展開することを大きな強みとしてきました。つまり外見の美しさを実現させるのはインナービューティ(内面美容)なのです。
インナービューティを啓蒙していくためにも、"美容"を入口としたセルフメディケーション(予防医療)の確立は欠かすことはできません。そして、予防医療の促進を加速させてていくためには、我々が専売させていただいているエステティックサロンなどの強い影響力を持つ美容のプロに、高品質でエビデンスがしっかりしている質の高い商品を提供することが一番の近道だと考えています。
日本でも食事や生活習慣を自らコントロールするセルフメディケーションの考え方が一般的になりつつありますが、こうした流れは今後もさらに広がっていくでしょう。
当社は2018年にインナービューティや予防医学、ファスティングなどの研究を行うことを目的に、医師や学識者、美容家たちから組織する財団法人内面美容医学財団を設立しました。また、海外向け新姉妹ブランド「プロラボコンセプト」を発売し、中国のアリババが認めたブランドしか出店できない同社直営のTモールにも選出されています。
世界的に生活習慣病が増加している世の中において、健康寿命を延ばしていくことは必要不可欠。だからこそ当社は、よりグローバルなマーケットで事業を展開しながら、インナービューティブランドを通じたアイテムの提供で人類の健康寿命の延伸に貢献していきたいと考えています。

ページの先頭へ