J-REIT Infrastructure Fund Forum

特集写真03 特集写真03

日経MOOK

Q
J‐REITが魅力的な資産なのはわかったけど……。
やっぱりリスクが不安です。
A
J‐REITは安定的な収益が期待できる半面、元本が保証された商品ではありません。代表的なリスクとしては「投資口価格の変動リスク」「分配金の変動リスク」「上場廃止リスク」「制度変更リスク」の4つが考えられます。

投資口価格の変動リスクとは、不動産の売買市場や賃貸市場の状況のほか、証券市場における需給や証券市場の状況、金利動向など、さまざまな要因によって投資口価格が変動するリスクのことです。自然災害などの偶発的な事象でも投資口価格に影響を及ぼす可能性があります。

J‐REITの分配金は、その有無や金額について保証されているものではなく、変動する可能性があります。これが分配金の変動リスクです。例えば、テナントの退去や賃料未払いによって賃料が得られなくなると、分配金額が減る可能性があります。

投資法人が倒産するなどの事態が発生した場合には上場廃止となり、流通市場における売買ができなくなります。その場合、投資口価格は大きく下落すると考えられます。これが上場廃止リスクです。

また制度変更によってJ‐REITの投資口価格や分配金額に影響が及ぶ可能性があります。例えば、不動産に係る法制度が変更されることにともないコストが発生し、それによって投資口価格や分配金が影響を受ける可能性があります。J‐REITは安定的な収益が期待できる一方で、元本が確保された商品ではありません。リスクを把握したうえで、投資することが重要です。

REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術 2019年版 (日経ムック)

本記事は日本経済新聞出版社による『REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術 2019年版 (日経ムック)』を再構成したものです