J-REIT Infrastructure Fund Forum

特集写真02 特集写真02

日経MOOK

Q
J‐REITには
どんな魅力があるの?
A
「少額から不動産へ投資が可能」「専門家が多様な不動産に分散投資してくれる」「いつでも売買できる」「好利回りの分配金を安定的に期待できる」などがJ‐REITの代表的な魅力です。

安定的に家賃収入が見込める大家さんにあこがれたことはありませんか?とはいえ、もし実物不動産に投資するとしたら、物件にもよりますが、数千万円〜数億円もの資金が必要になるでしょう。
 J‐REITであれば数多くの投資家から資金を集めて不動産を購入するため、少額から投資できます。なかには2万円〜10万円程度から投資できるJ‐REITもあります。
 さらに投資家が投じたお金は、複数の不動産に分散投資されている点も大きな魅力です。もし個人で複数の不動産に投資しようと思ったら、それこそ何十億円、何百億円という資金が必要になるかもしれず、現実的には難しいと言えるでしょう。
 J‐REITであれば、複数の投資家が出資した資金を大きく1つにまとめ、さまざまな不動産に投資します。通常の投資信託は、投資家から集めたお金を複数の株式や債券に投資しますが、同じ仕組みで投資対象が不動産になったのがJ‐REITなのです。
 実際の運用は資産運用会社に委託され、不動産投資に精通した専門家が個人の投資家に代わって、投資先を厳選して、投資してくれます。
 さらに実物不動産と大きく異なるJ‐REITの魅力として挙げたいのが流動性の高さ、つまりいつでも売買できる点です。
 実物不動産の場合、売り手と買い手が売買交渉をしなければなりません。しかしJ‐REITの場合は、東京証券取引所のJ‐REIT市場を通じて、株式のようにいつでも売買できるのです。
 複数の不動産に分散投資し、そこから生まれる賃料を原資とした分配金を安定的に受け取れる点も魅力です。利益の大部分を分配金として支払うことで法人税が免除されているため、分配金利回りが株式などに比べて相対的に高いこともJ‐REITの魅力的な点と言えるでしょう。

J-REIT投資の魅力J-REIT投資の魅力
REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術 2019年版 (日経ムック)

本記事は日本経済新聞出版社による『REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術 2019年版 (日経ムック)』を再構成したものです