J-REIT Infrastructure Fund Forum

特集写真01 特集写真01

日経MOOK

Q
そもそもJ‐REITってなに?
どんな仕組みなの?
A
大勢の投資家から集めた資金で複数の不動産を取得し、そこから生じる賃料や売却益などを投資家に分配する不動産版の投資信託のことです。つまりJ‐REITを使えば、個人でも少額から手軽に不動産への投資が実現するのです。

J-REIT(Jリート・日本版不動産投資信託)とは、Japan Real Estate Investment Trustの頭文字の略称で、日本のREITということです。2000年11月30日に施行された「投資信託及び投資法人に関する法律」により、不動産等も運用対象として認められたことで組成が可能になった投資商品です。

J‐REITの仕組みは下記の図のとおり。まず「投資法人」という、不動産への投資・運用を目的とした特別な法人が「投資証券」を投資家に発行します。それによる投資家からの資金をもとに不動産を取得し、保有不動産が生み出す利益を投資家に分配するのが大まかな仕組みです。つまり、投資法人とは不動産を保有・運用する「器」と言っていいでしょう。実際の運用は外部の資産運用会社が担当します。

Jリートの仕組みJリートの仕組み
REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術 2019年版 (日経ムック)

本記事は日本経済新聞出版社による『REIT(不動産投資信託)まるわかり! 徹底活用術 2019年版 (日経ムック)』を再構成したものです