2017 Autumn Selection 秋の新築分譲マンション&一戸建て セレクション特集2017 物件一覧
首都圏マンション供給事情
首都圏一戸建供給事情
秋を迎えて供給が活発になる首都圏の分譲マンション注目エリアや人気沿線にも次々に登場 都心立地や都心アクセスに優れ、自然豊かな環境に恵まれた物件や快適性や住み心地、暮らしのゆとりをかなえた大規模マンションもそろう
仕事・子育て両立、緑に恵まれた環境や利便性追求など、多様化するニーズに応える分譲マンション。進化する物件の特性をそれぞれ見ていきたい。

「(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト」地上44階、地下2階
総戸数759戸。外観CG完成予想図(※)

都心アクセスと緑の環境を両立 共用施設充実の大規模物件も

ザ・パークハウス 東陽町翠賓閣

「ザ・パークハウス 東陽町翠賓閣」地上11階
総戸数117戸。外観CG完成予想図(※)

 東京メトロ東西線東陽町駅から徒歩8分、敷地の南面・東面が横十間川親水公園に隣接し、約83%(※1)の住戸がパークビューというぜいたくな立地に誕生する三菱地所レジデンスの「ザ・パークハウス 東陽町翠賓閣」が、この秋以降、供給を始める。庭園と調和する重厚な外観は迎賓館のような趣だ。

 都心にありながら外堀の緑、邸宅や大使館、多くの教育施設が集まる静かな空気に満ちている千代田区五番町で、JR中央・総武線市ヶ谷駅から徒歩2分の「ザ・パークハウス 五番町」も供給をスタート。また、神楽坂の情緒を味わえる東京メトロ有楽町線江戸川駅徒歩4分・東西線神楽坂駅7分の新宿山吹町で全108邸が展開中だ。

ザ・パークハウス 五番町

「ザ・パークハウス 五番町」地上13階
総戸数31戸。車寄せCG完成予想図(※)

 23区内では西武新宿線上井草駅徒歩5分の第一種低層住居専用地域で、都下ではJR中央線国分寺駅徒歩4分や小田急小田原線町田駅徒歩5分で、また埼玉県では東武東上線朝霞台駅徒歩2分などで、駅近の物件が顔をそろえる。神奈川県では京浜急行線金沢文庫駅徒歩7分の金沢区コアゾーンで、海や緑を身近にする安らぎの大規模開発・全323邸に期待がふくらむ。

 JR総武線津田沼駅徒歩4分では、総武線で最大級・最高峰(※2)の44階建て、総戸数759戸の免震タワーレジデンス「(仮称)津田沼プレミアタワープロジェクト」がいよいよ始動する。駅のペデストリアンデッキに直結し、東京駅まで直通27分(通勤時30分)(※3)のアクセスがもたらす利便性は注目に値する。

品川徒歩圏で水辺の物件や 駅近や大規模、閑静な環境も

 再開発で進化が進む東京の玄関口・品川エリアでこの秋、東京建物が「ブリリア品川キャナルサイド」の販売を開始する。JR・京急本線品川駅徒歩10分、水辺を楽しむスポットが点在するキャナルサイドに立ち、全3LDKが南東向き(※4)。品川区では、東急大井町線戸越公園駅徒歩4分の緑豊かな環境で、全47邸が秋以降に供給を開始。大田区久が原の邸宅街では全35邸が、また東京駅まで16分(※5)の都営新宿線一之江駅からわずか徒歩2分でも物件が予定されている。

 全226邸の「ブリリアタワー八王子」にも注目したい。JR八王子駅から徒歩4分、大型商業施設や商店街が集積し、豊かな自然や教育施設に恵まれた八王子生活が満喫できる。商業一体型大規模複合開発のタワーマンションで、多彩なルームプランを備えているのも魅力。

 練馬区石神井台では、共用施設が充実した全267戸の「ブリリアシティ石神井台」が展開中。完成済なので建物内モデルルームの見学も可能。池袋駅へ直通5分の東武東上線大山駅から徒歩7分では、公園を間近にする全135戸の物件も。また小田急小田原線向ケ丘遊園駅へ徒歩5分の、広大な生田緑地に近接する立地でも供給がスタートする。

Brillia品川 Canal Side

上/「Brillia品川 Canal Side」地上14階
総戸数51戸。エントランスCG完成予想図(※)

BrilliaTower八王子

右/「BrilliaTower八王子」地上17階
総戸数226戸。外観CG完成予想図(※)

都市を楽しみ、緑を感じる環境、大規模まで多様な物件がそろう

パークコート山下公園

上/「パークコート山下公園」地上15階
総戸数93戸。エントランスCG完成予想図(※)

下/「ザ・レジデンス検見川浜ガーデンズ」地上10階
総戸数545戸。ウェルカムアベニューCG完成予想図(※)

ザ・レジデンス検見川浜ガーデンズ

 三井不動産レジデンシャルが販売を開始した「パークコート山下公園」。花崗岩やガラスのエントランスや重厚感あふれる外観が、歴史ある山下町にふさわしい。みなとみらい線始発の元町・中華街駅へ徒歩2分とアクセスも良好。

 JR戸塚駅から徒歩4分では駅近ながら緑の潤いに包まれた全116戸の大規模物件が展開されている。最近注目を集める武蔵小杉に誕生する全613邸の超高層免震タワーレジデンスからも目が離せない。

 JR中央線中野駅から徒歩7分の商店街、公共施設、教育施設が充実した立地や、広大な公園や自然、子育て環境に恵まれた同線武蔵小金井駅徒歩11分でも物件を展開中。

 大規模開発では、JR京葉線快速停車の検見川浜駅から徒歩7分、全545戸の「ザ・レジデンス検見川浜ガーデンズ」。スーパーに直結し、中庭などの共用施設など日常を豊かにする多彩な機能を備える。JR総武線東船橋駅徒歩6分の南に開けた高台では全戸南・南東向きの84邸も販売されている。三井不動産グループの大規模複合開発エリア「柏の葉スマートシティ」内の、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅徒歩4分で展開中の物件にも注目したい。

東京駅直通4分の物件登場 利便性と自然に恵まれた物件も

プラウドシティ越中島

「プラウドシティ越中島」地上15階
総戸数305戸。プレミアム・スカイラウンジCG完成予想図(※)(眺望の写真合成加工しています)

 徒歩4分(※6)のJR京葉線越中島駅から東京駅まで直通4分、東京メトロ東西線門前仲町駅まで徒歩11分の「プラウドシティ越中島」。野村不動産が販売を開始する総戸数305邸は、小・中学校が近く、保育園も併設(※7)。最上階や屋上の共用施設が非日常を演出してくれる。

 大手町駅へ直通14分の西葛西駅から徒歩8分では全156邸が登場。西武新宿線急行停車駅の鷺ノ宮駅徒歩6分でも、全58邸が展開中だ。JR東海道線藤沢駅南口から徒歩10分、湘南の海を身近に暮らせる全142邸にも期待が集まる。

プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー

「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」地上29階、地下1階
総戸数817戸。外観CG完成予想図(※)

 小田急不動産と三菱地所レジデンスが、砧公園へ徒歩10分の世田谷区の閑静な住宅街で「リーフィアレジデンス世田谷砧」を販売中。建物内モデルルームの見学も可能だ。

 総戸数817戸、地上29階建ての免震高層タワー「プライムパークス品川シーサイド ザ・タワー」。京急電鉄と三菱地所レジデンス他3社JVの大規模プロジェクトで、徒歩3分のりんかい線品川シーサイド駅前やイオンなどの商業施設にペデストリアンデッキで直結(※8)する。

 まさに横浜の中心といえる、JR東海道本線横浜駅西口から徒歩6分では東急不動産が「ブランズ横浜」を展開中。

 気候が心地よい秋、興味ある物件を実際に訪れて検討してみてはいかがだろうか。

  • ※完成予想図は計画段階の図面を基に描いたもので建物の形状・色などは実際とは異なります。また、植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況を示すものではありません。
  • ※掲載の分数は、それぞれの物件からの距離で、地図上で測定した距離を基に、徒歩80m/1分で算出しています。(端数切上げ)
  • ※総戸数は物件全体の戸数です。
  • ※表示の所要時間は日中平常時もので時間帯により異なります。また、乗り換え・待ち時間などは含まれておりません。
  • (※1)全117戸中98戸。
  • (※2)1993年以降に東京都・千葉県・神奈川県、埼玉県で販売された分譲マンションの総戸数では、総武線(御茶ノ水駅~千葉駅間)沿線階高20階以上で最大級となります。また、1993年以降に東京都・千葉県・神奈川県、埼玉県で販売された分譲マンションの高さでは、総武線(御茶ノ水駅~千葉駅間)沿線免震構造で最高峰となります。対象期間1993年~2017年5月15日までのMRC調査・捕捉分に基づく分譲マンションデータによる(MRC2017年6月号)データ資料: (有)エム・アール・シー/最高峰調査:株式会社不動産経済研究所 2017年6月現在。
  • (※3)JR総武線快速利用。
  • (※4)分譲対象住戸は32戸中、22戸が南東向き。
  • (※5)都営新宿線利用「船堀」駅より急行乗り換え、「馬喰横山/馬喰町」駅よりJR総武線快速乗り換え[通勤時:都営新宿線利用、「馬喰横山/馬喰町」駅よりJR総武線快速乗り換え 20分]
  • (※6)徒歩4分はJR京葉線「越中島」駅からアクアテラスの徒歩分数です。ブライトテラスは徒歩6分。
  • (※7)保育園は平成31年4月開園予定。保育園につきましては当マンションの居住者の通園が優先されるものではありません。
  • (※8)ペデストリアンデッキは2019年3月下旬完成予定