涌井 秀章選手 涌井 秀章選手

涌井 秀章選手

1986年6月21日生まれ。2004年ドラフト1位で埼玉西武ライオンズへ入団し、2006年には、初完投、初完封勝利をあげる。2009年にはWBC日本代表に選出。2014年より千葉ロッテマリーンズに所属している。

サプライズで愛を伝えたプロポーズ

「例えば、ペンダントだったり、指輪だったり、イヤリングだったりを女性がつけると、やっぱりまた一段と輝いてくれる。妻につけてもらって、そう思いますね。好きな人に贈ることが一番の前提です」

女性に対してジュエリーをプレゼントする意味について、涌井秀章はそう語った。

約1年2カ月の交際期間を経て、昨年11月1日にファッションモデルの押切もえと結婚。孤独なマウンドの上では感情を押し殺して常にポーカーフェイスを貫くことを身上としている男だが、愛するパートナーへの贈りものに対する深い思いについては包み隠すことなく赤裸々に語ってくれた。

“キング・オブ・ダイヤモンド”と称されるハリー・ウィンストンについて、「とても華やかな印象があります」と、涌井。大切なパートナーにこそ贈りたい、特別感のあるブランドだと語る。

「喜んでもらうと同時に驚いてもらうことが大切。サプライズです。それを前提として常にプレゼントはあげたいと思いますね」

そうした思いを最大限に詰め込んだのが、押切と交際を始めてからちょうど1年が経過した昨年9月1日だった。まずはサプライズの第1弾として、朝目覚めたばかりの恋人に花束をプレゼントした。記念すべき日の始まりに突然思いもよらぬ贈りものを受け、押切は早くも嬉し泣きをしていたという。そして、その日の練習終了後にセッティングしていた創作和食店での夕食の席で、第2段を用意していた。事前に自ら綴った3枚の手紙を渡し、プロポーズという人生最大のサプライズを行ったのだ。

「どんな時でもあなたの幸せを考えて、何よりも大事にします。結婚してください」――。

きらりと光る指輪を渡した後、共通の知人が花束を持って現れるサプライズも行った。最愛の恋人は驚きと喜びが交錯して、また涙。その瞬間、人生のパートナーとの絆は、永遠のものとなった。

涌井 秀章選手 涌井 秀章選手

プレゼント選びで大切にしていることとは

婚約指輪の準備を始めたのは、プロポーズの日から約4カ月前だった。冗談交じりに「指輪でも見に行こうか」と声をかけ、ふたりでさまざまなジュエリーブランドのブティックを訪問したという。実は、その時から自分自身の心のなかでは、プロポーズをする日は交際から365日が経過する2016年9月1日と決めていた。見学から1週間後、今度はたったひとりでブティックに出かけ、押切が気に入っていたものを再びチェックして、オーダー。プロポーズの日までに間に合わせてくださいと伝え、勝負の日を待った。

涌井がジュエリーを選ぶときに大切にしていることがある。

「選ぶのは楽しいですけど、基本的にブティックに入ったら誰にも話しかけてほしくないですね(笑)。自分で見て、自分で選びたいですから。自分が困った時だけ話しかけてほしい。友人を連れていくと、そっちの意見も気になってしまう。自分があげるものなので、彼女が喜ぶ顔を思い浮かべながら、ひとりで決めたいです」

なみいる強打者と勝負を挑むマウンドの上では、だれも助けてくれない。最後に頼れるのは自分自身だけ。孤高のエースは、愛する女性へのプレゼントに対してもその哲学を貫いている。

涌井 秀章選手 涌井 秀章選手

共通の知人を通じて知り合った押切との出会いによって、自身の人生観も徐々に変わってきている。ファッションモデルに加え、現在は執筆活動なども精力的に行う妻はいわゆる専業主婦ではないが、多忙のなかでアスリートフードマイスターの資格を取得するなど食事面でも全力でサポートしてくれているという。

「頑張り屋で、本当にどこにそんな時間があるのだろうという感じです。やりたいことがある中でも、時間を見つけて自分をサポートしてくれているので、すごく感謝しています。常に自分のことを考えてくれていて、いろんな意見を言い合ったりして、お互いに成長できる存在になっていますね」

最愛のパートナーと歩む野球人生。海外FA権を取得し、メジャーリーグへの挑戦も視野に入れた自身の去就に注目が集まっている。来年には、第一子が誕生する予定となっている。

2018年はアスリートとしても、一家の主としても、人生の節目を迎えることになるだろう。しかし、愛する家族とともに自分自身を高めていくという揺るぎない信念があるからこそ、心に迷いはない。

家族という名の、極上の宝石を手に入れた涌井。これからもたゆまぬ努力とあふれる愛情で、ダイヤモンドのごとく輝く未来を築いていくことだろう。

Featured Items for Marriage 生涯のパートナーへの愛の証

ブリリアント・ラブ・バイ・ハリー・ウィンストン

アームにまでダイヤモンドが輝く華やかなリング「ブリリアント・ラブ・バイ・ハリー・ウィンストン」。プラチナ、センターダイヤモンド0.5ct~。¥1,414,800〜

商品詳細 商品詳細
エメラルドカット・クラシック・リング

ブランドロゴのデザインにもなっているエメラルドカットが象徴的「エメラルドカット・クラシック・リング」。プラチナ、センターダイヤモンド1.0cts~。¥2,538,000〜

商品詳細 商品詳細
HWリング

創始者のイニシャルHとWはHusband & Wifeの意味も「HWリング」。プラチナ、センターダイヤモンド0.5ct~。¥1,026,000〜

商品詳細 商品詳細

Featured Items for Anniversary 共に歩む人生の節目を祝って

ミニクロス・ペンダント

正十字が洗練された印象に「ミニクロス・ペンダント」。プラチナ、ダイヤモンド。¥626,400

商品詳細 商品詳細
リリークラスター・ミニ・ペンダント

可憐なゆりの花がモチーフ「リリークラスター・ミニ・ペンダント」。プラチナ、ダイヤモンド。¥583,200

商品詳細 商品詳細
ペンダント・チェーン

記念日ごとに贈りたい愛らしいチャーム・コレクションより「シールド」。イエローゴールド、ダイヤモンド。¥313,200 「ペンダント・チェーン」。イエローゴールド。¥86,400

商品詳細 商品詳細