遠藤 保仁選手 遠藤 保仁選手

遠藤 保仁選手

1980年1月28日生まれ。横浜フリューゲルス、京都パープルサンガを経て、現在は、ガンバ大阪所属。1998年からJリーグで活躍し、日本代表の中心選手として、3度のワールドカップメンバーに選ばれる。

妻の誕生日にプレゼントしたハリー・ウィンストンのリング

さりげないダイレクトパスやスルーパスで幾度も局面を変えてきた男は、ピッチを離れていてもさりげない。あれは14年W杯ブラジル大会の前後だっただろうか。記念日でも何でもない日常の1コマ。遠藤保仁が妻と大阪市内にショッピングへ出掛けていた時だった。ハリー・ウィンストンのリングが目に留まった妻が、何気なく可愛い、とつぶやいた。純潔な光を放つダイヤモンドをあしらった輝くゴールドリング。妻は決して驕奢なタイプではない。妻の性格を誰よりも理解しているからこそ、迷ったら買っちゃえ、というタイプの遠藤は良いんじゃない?と背中を押してプレゼントした。

2人の出会いは遠藤がサッカーの名門・鹿児島実業に通っていた高校1年時。同校マネジャーを務めていた妻と交際が始まり、23歳だった03年に入籍した。そこから15年の歳月が流れ、4人の子宝にも恵まれた。G大阪だけではなく日本代表としても遠征やキャンプなどで多忙な日々を送ってきた中、妻は子育てをしながら留守を預かってくれている。飄々とした、さりげないプレゼントの奥底には、大きな愛と感謝の気持ちが詰められている。これまでも、そういった思いをプレゼントという形で伝えることで、2人の絆を強く、深めてきた。

「子どもたちにも“お母さんが一番だよ”と話しています。30歳を超えたあたりから、その思いは強くなりましたね。特に妻の誕生日はちゃんとしてあげたいんですよね。ハリー・ウィンストンを贈った時の妻の表情は鮮明に覚えています。店内でジュエリーを選別しているとき、テンションが高くなっていて、それまで“綺麗だね”と話していたモノが“自分の物になるんだー”というウキウキ感が出ていました」

遠藤 保仁選手 遠藤 保仁選手

遠藤選手が妻のために温めている“企画”とは?

遠藤自身、ジュエリーやお洒落への理解は深い。普段は青と黒のユニホームが仕事着だが、ピッチを離れれば妻とおそろいの時計やペンダントなども身に付ける。男がスーツを着ればビシッと仕事モードなるのと一緒。お洒落をすればピッチを離れて、完全な遊びモードになれるそう。お洒落はマインドの切り替えを行うマストなツール。だから、嬉しいんだろうなぁ、と妻の気持ちがわかる。そんな横顔を見るのが楽しかった。妻の笑顔は、遠藤にとってはサッカーで勝利することと同じくらいの喜びである。

贈った物は、多岐に渡る。交際後初めて贈ったペンダントに始まり、妻の好きなバックや靴など。妻は、その思い出の品一つ一つを大事に取っておいてくれている。本業のサッカーに目を向ければ、やはり3度のW杯に連れて行ったことだろう。10年W杯南ア大会1次リーグ・デンマーク戦では勝利を決定づけるFKも決めた。ハビエル・アギーレ前監督時代の15年1月以降は日の丸の舞台から遠ざかっているが、来年はW杯ロシア大会が開催される。「妻は全てのW杯を見に来てくれているし、“もういいでしょ”と言うけど、やっぱり楽しみにしていると思う。滑り込みは狙っています」。40歳が近くなった現在でも野心と情熱は衰えない。そして、一通りのものはプレゼントしたと思っている、と話す遠藤には現在、温めている企画がある。

「妻が“もう1度、ウェディングドレスを着たい”と言っているんですよ。“今がギリギリのタイミングだから”と。だからハワイとかでウェディングドレスを着させてあげたいんです」

遠藤 保仁選手 遠藤 保仁選手

海外では“誓いの更新”を意味するバウリニューアルという2度目の結婚セレモニーを行うことがあるが、妻も数年前からウェディングドレスへの憧れを口にしていたという。G大阪は天皇杯4回戦で敗退。例年と違って、今年の年末年始はゆっくりとできる。ちょうどクリスマスシーズンに誕生日を迎える妻の願いを叶える、千載一遇のチャンスだ。遠藤本人の気恥ずかしさ?そんなものは愚問だ。遠藤自身、今しかないと思っているし、良いなと考えているそう。イメージは海辺のサンセットをバックにした幻想的なメモリー。妻の横では当然、タキシードを着用した遠藤がエスコートする。子どもたちにはすこし申し訳ないけれど、その時間は2人だけのものにしたいという。

夫人が着用するジュエリーはハリー・ウィンストン?
「そうですね。贅沢かもしれませんが、最高の思い出になるはずです」

Featured Items for Her 大切なパートナーへの感謝を込めて

HWロゴ・ペンダント

ブランドロゴを取り入れたタイムレスなデザインの「HWロゴ・ペンダント」。ホワイトゴールド、ダイヤモンド。¥388,800

商品詳細 商品詳細
HWロゴ・ペンダント

女性らしいローズゴールドの輝きを放つ「HWロゴ・ペンダント」。ローズゴールド、ダイヤモンド。¥367,200

商品詳細 商品詳細
HWロゴ・リング

遠藤選手が夫人に贈った、ロゴとダイヤがまばゆいリング「HWロゴ・リング」。イエローゴールド、ダイヤモンド。¥939,600〜

商品詳細 商品詳細

Featured Items for Us 二人の絆をより深めるために

HW ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 42mm

ムーンフェイズで洗練のペアウォッチ「HW ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 42mm」。ホワイトゴールド、ダイヤモンド、径42mm。¥3,942,000

商品詳細 商品詳細
HW ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 36mm

ホワイトのストラップがエレガントな「HW ミッドナイト・デイト ムーンフェイズ オートマティック 36mm」。ホワイトゴールド、ダイヤモンド、径36mm。¥3,780,000

商品詳細 商品詳細
HWロゴ・リング

2本目のマリッジリングに「HWロゴ・リング」。ホワイトゴールド、ダイヤモンド。¥982,800〜

商品詳細 商品詳細