毎月更新!首都圏14校の最新情報2018年受験版

2017/6/9 更新

合格を勝ち取った保護者に聞く「中学受験」本音トーク座談会

中学受験を決めたきっかけは何ですか?
志望校はどうやって選びましたか?

Eママ 息子の場合、通っていた小学校になじめなかったこともあり、環境を変える意味でも、私立中学に入れたいと考えていました。

Sママ 中学か高校か大学か、いつかは受験させなければならないのならば、早いほうがいいなと思っていました。息子に確認したところ、「中学受験をやってみたい」と言ったので、受験を決めました。

Kパパ 受験を決めたのは、子どもの将来の選択肢を広げたいという思いから。そのため、志望校も大学進学実績を重視して選びました。

Yパパ 息子の場合、小学校受験で失敗していたこともあり、本人自身が「受験したい」と言い出しました。ただし、私立に行かせるつもりはなかったので、志望校は公立一貫校のみ。最終的には、家からの通いやすさを考えて決めました。

Oママ 志望校の決め手になったのは、娘と一緒に見に行った文化祭です。娘自身が学校の雰囲気を気に入ったらしく、「ここに行きたい」と決めました。

Eママ 志望校選びで重視したのは、息子が「楽しく通える学校」であること。実際に学校を見てみないとわからないので、説明会や文化祭にはよく参加しました。内容そのものよりも、在校生の雰囲気を重視していましたね。

Kパパ 私も学校へ行ったときは、生徒の顔を見るようにしていました。パンフレットの情報や先生の言葉よりも、通っている生徒の姿こそが、学校の真実。どんな学校なのかは、生徒の雰囲気を見れば、ある程度つかめると思います。

塾選びの際に重視したポイントは何ですか?

Kパパ スタートが遅かった分、塾選びは慎重にしました。特に意識したのは、子どもとの相性ですね。

Yパパ 相性は本当に大切だと思います。最初に通ったのは、頻繁にテストがあり、その成績によって毎週クラスが上下する大手の塾でしたが、息子はなじめず、途中で転塾しました。受験校には作文の課題もあったので、最後の2か月は塾をかけもちし、作文添削も受けていました。

Sママ うちも大手塾に通っていましたが、やはり競争は激しいですね。息子は競争が苦にならないタイプだったので、友達と競い合うことがモチベーションにつながっていました。ただし、マイペースにこつこつ頑張っていくタイプの子には、厳しい環境かもしれません。

Eママ うちは、友達のご家庭に「いいよ」とすすめられた塾に入ったのですが、スパルタな環境で、息子の肌には合いませんでした。誰かに合う塾が、必ずしもわが子に合うとは限らないので、子どものタイプをよく理解して、それぞれに合った塾や先生を見極める必要があると思います。

Oママ 勉強方法から子どものサポート方法まで、塾の先生にはよく相談にのってもらっていました。そもそも塾との信頼関係がないと安心して子どもをお任せすることはできないので、塾選びの際は「親との相性」を見極めることも、重要なポイントだと思います。

座談会参加者

Eママ
家族構成は、父、母、3年前に中学受験を経験した長男(中3)、次男(小5)の4人。小2の4月に入塾し、小3で転塾。小4の2月頃に志望校を決定。第1志望だった私立男子中学校に合格し、現在も通学中。受験回数は、6回(3校)。

Sママ
家族構成は、父、母、2年前に中学受験を経験した長男(中2)、長女(小6)の4人。サッカークラブとかけもちで小4時に入塾。小5で志望校を決定。第1志望の私立共学中学校に合格し、現在も通学中。受験回数(校数)は、2回(2校)。

Kパパ
家族構成は、父、母、1年前に中学受験を経験した長女(中1)、長男(小4)、次女(小2)の5人。小5の1月頃に受験を決め、入塾。小6で志望校を決定し、第2志望の私立女子中学校に合格した。受験回数(校数)は、3回(2校)。

Oママ
家族構成は、父、母、4年前に中学受験を経験した娘(高1)の3人。小4の3月に入塾し、小5の11月頃に志望校を決定。第1志望だった私立女子中学校に合格し、現在も通学中。最終的な受験回数(校数)は、3回(3校)。

Yパパ
家族構成は、父、母、3年前に受験を経験した長男(中3)、長女(中1)の4人。小3で入塾し、小4で転塾。小6で志望校を決定。第1志望の公立中高一貫校に合格し、現在も通学中。受験回数(校数)は、1回(1校)のみ。

※上記の記事は「日経ムック 中学受験を考えたらまず読む本 2016-2017年版」(現在は品切重版未定)から転載しています。同ムックの最新版(2017-2018年版)の詳細は下記よりご確認いただけます。

日経ムック 中学受験を考えたらまず読む本2017-2018年版

日本経済新聞出版社編
定価(本体926円 +税)

準備はいつから始める? 何年生から、どの塾に行かせる?英語教育は?基本から最新事情まで中学受験の疑問に徹底的に答えます!

A4変型判 並製 136 ページ
2017年6月発売 ISBN:978-4-532-18236-6

詳細はこちら

バックナンバー

ページトップへ