毎月更新!首都圏14校の最新情報2018年受験版

2015/5/15 更新

Q&A① なぜ合格安全圏の子が不合格になる?

 はじめまして。中学受験カウンセラーの安浪京子です。
 今回から隔月で「中学受験に克つ!サポート戦略術」のコラムを担当します。“親のための中学受験講座”とでもいえばよいでしょうか。

きめ細かい指導とメンタル面のフォローで毎年多数の合格者を送り出している安浪さん(写真左)。この連載コラムでは、中学受験の子どもを抱える両親に向けて「子どもにとって必要な“勉強以外”のサポート」について解説する。写真は安浪さんの家庭教師の授業風景(写真提供:アートオブエデュケーション)から

 私はプロの家庭教師として長年、中学受験の算数を指導しています。当然ながら至上命題は「算数の点数を上げること」です。しかし、子どもとマンツーマンで接していると「単に算数を教えるだけでは成績が上がらない」場面にしばしば出会います。例えば、

・普段はスラスラ解ける問題がテストになると途端に解けなくなる
・安定していた偏差値が突然大きく崩れる
・いつもは、やる気に満ちあふれているのに、(やる気がなくなってしまって)問題を前に手すら動かさないことがある、など。

 このような場合、どこに原因があると思われますか?何を改善すれば、子どものパフォーマンスが回復すると思いますか?親にしかできないこと、親がしてはいけないことの区別はつきますか?

 この連載では、子どもにとって必要な“勉強以外”のサポートを入試までの年間カレンダーに沿ってQ&A方式でアドバイスしていきます。
 とはいえ、子どもは十人十色。我が子を誰より愛し、一番理解しているのは親です。様々なケースやアドバイスを参考にそれぞれのご家庭にとって最良の方法を見つけていただければと思います。

では最初に、中学受験を視野に入れている全ての親御様へ次の言葉をお贈りします。

You can take a horse to the water,but you can’t make him drink.
(馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない)

安浪氏
プロフィール
算数教育家/株式会社アートオブエデュケーション代表取締役
安浪京子氏(やすなみきょうこ)
神戸大学発達科学部にて教育について学ぶ。関西、関東の中学受験専門大手進学塾にて算数講師を担当、生徒アンケートでは100%の支持率を誇る。プロ家庭教師歴15年以上。
2011年、中学受験算数を専門としたプロ家庭教師集団プレスティージュパートナーを設立。きめ細かい指導とメンタルフォローをモットーに毎年多数の合格者を輩出している。
中学受験、算数、メンタルサポートなどに関するセミナーの定期開催、特に家庭で算数力をつける独自のメソッドは多数の親子から指示を得ている。朝日小学生新聞にて受験算数の連載及びWEB講義を担当。近著に「きょうこ先生のはじめまして受験算数(朝日学生新聞社)」、中学受験や算数に関する著書、連載、コラムなど多数。また、教育業界における女性起業家としてビジネス誌にも多数取り上げられている。
株式会社アートオブエデュケーションのホームページはこちら。

バックナンバー

ページトップへ