EN / JP
資料・料金表ダウンロード
日本経済新聞電子版

新聞連動プラン

最適なコミュニケーション:新規上場告知、社名変更告知、周年記念ほか重要なお知らせ全般

クロスメディア

新規上場や周年記念など広告主様の重要な節目を発信する際におすすめです。
経営トップのメッセージや企業ビジョンを発信し、成長・飛躍への期待感を醸成。
新聞に加えて電子版への露出により、知的でアクティブな日経読者&電子版ユーザーを対象に、企業のビジョンを浸透、さらなる成長への期待を高めます。ビジネスパーソンを中心とする社会全般にアピールすることで、広告主様のビジネスをサポートします。
IRを重視する場合は、電子版マーケット、NIKKEI STYLE マネーチャンネルなどへの露出により、機関投資家・個人投資家との関係を強固にし、IR活動の効果をさらに高めます。
相乗効果の測定結果などより詳しい数字については新聞とのクロスメディア戦略をご覧ください。

日本経済新聞(朝刊)15段

フロントページオーナーシップ(新聞連動限定短縮版)

朝刊への広告掲載日にあわせて、日経電子版のトップページバナーを4時間(7:00-11:00)占有します。

Run of 電子版

トップページを含む電子版の第1&第2レクタングルに掲載します。

フロントページオーナーシップ(新聞連動限定短縮版)

新聞に掲載した記事体広告を約1か月間にわたってWEB展開します。

費用イメージ

ご予算総額:3000万円~

新聞広告の掲載日にあわせて、日経電子版のトップページバナーを占有することで、日経に接触する大半の読者への接触を可能にします。
広告掲載にあわせた形式でのタイアップページを制作・展開し、バナーで誘導することで、新聞に未接触の読者にも記事広告のメッセージを発信し、さらに広告主様とのエンゲージメントを強固なものにします。
誘導は、電子版への網羅的な露出を可能にする「Run of 電子版」で展開し、1週間程度の露出強化を確保します。

関連メニュー一覧
フロントページオーナーシップ

電子版の「顔」として月間約6500万PVを集めるトップページのバナー広告枠を半日占有できる商品です。
顧客・取引先・従業員に対して確実なブランディングが可能です。
日本経済新聞・朝刊との同時出稿で「第一線で活躍するビジネスパーソン」により広くリーチできます。

Run of 電子版

トップページをはじめ、大半のセクションを網羅する「電子版ニュース」エリアの第1&第2レクタングルに掲載します。
日経ID登録読者へのターゲティングも可能です。

タイアップ広告

中立的なメディア「新聞」のスタイルを踏襲し、説得力のあるコンテンツを展開。多くのビジネスパーソンが集まる日経電子版上で、広告主様のサービス・製品の紹介を展開できるタイアップパッケージです。
コンテンツ・デザインはニーズに応じてオリジナル作成が可能。誘導枠のプランニングもお任せください。

新聞広告ガイド

「日本経済新聞」はじめ日経各紙への広告掲載についてご紹介いたします。