EN / JP
資料・料金表ダウンロードお問い合わせ

日経Web広告の特長

媒体価値に裏付けられたブランディング×
日経Web広告は、広告を掲載する企業のみならず、広告を受け取る側であるユーザーにもメリットをもたらします。信頼できる広告と的確なターゲティングで、有意義かつ的確な広告配信を実現、ビジネスの第一線で活躍するユーザーを支える付加価値の高い時間を提供するメディアです。

顧客ロイヤルティの高さがもたらすブランドリフト

日経電子版はビジネスパーソンやビジネスエグゼクティブから高い支持と信頼性を得ています。
そして、読者はコンテンツ同様に広告に対しても同じイメージを持ちます。

↓

  • サイトがもたらす信頼感が、広告にも同じ価値を醸成し、クライアント様のブランディングをサポートします。
  • 良質なユーザー層を背景に、企業広告のみならずBtoB製品や金融商品、耐久・高級消費財のブランディングや認知獲得にも寄与します。

ビジネスの情報源として、日経電子版は読者から厚い信頼と支持を得ています。

あなたはどのような目的・理由でWebサイトをご覧になっていますか?

日経電子版の読者は、広告を掲載した企業に対しても信頼感、一流感などのイメージを持っています。

媒体に掲載している広告主企業に対して、どのようなイメージをお持ちですか。

日経ID基盤が可能にする多様なターゲティング

日経電子版の顧客データベースである「日経ID」。
登録属性に加えて、閲読履歴やセミナーイベント応募履歴を集約することで、
単なるビッグデータではなく、クオリティも担保する"ビッグデータ"として活用します。

↓

  • 日経IDログインを基に、読者に対しては適切な訴求を適切なデバイスで、広告主様に対してはより効果的なマーケティングプラットフォームを提供します。
  • サイト来訪者もデータを集約することで、日経ID登録者以外にも、ターゲティング対象が広がります。広告訴求だけでなく、分析対象にすることで、顧客のリアルな姿も明らかになります。

日経のメディアへの広告出稿のご案内